ゴシゴシと摩擦を生む洗い方に用心|乾燥肌の原因を突き止める

婦人

肌を刺激から守る

スキンケアする人

生活の乱れは肌に良くない

敏感肌とは外からの刺激に対して痒みやヒリヒリ感、赤くなったりするデリケートな状態ということです。敏感肌は乾燥などによりバリア機能が低下することで水分が逃げてしまい様々な症状が起きます。原因は人によっていろいろで、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスが崩れる、間違ったスキンケア、アレルギーを持っているなどが考えられます。食生活の生活習慣の乱れは肌に必要な栄養分が滞り敏感肌のきっかけを作ります。女性では月経前後や妊娠などによりホルモンのバランスが崩れるので原因になる事があります。生まれつきアレルギー体質であれば敏感肌の原因となります。敏感肌を和らげたり改善したりするには、正しいスキンケアと肌に良い食生活、習慣の改善などが必要になります。

自分に最適なスキンケア

改善する為のスキンケアでは高保湿で低刺激なものを使い、洗顔では余分な成分が入ってないものを選び、優しい洗浄力の物を使います。改善するための食品ではビタミンA,亜鉛、ビタミンCなどを含むものがよく、玄米や雑穀などはビタミンE,、オリザノールが多く含まれるので乾燥肌に良い食品です。また、腸内環境を整える事で体の中からも良い影響を与えます。善玉菌を増やすことで腸内バランスが良くなり便秘などが改善され肌荒れの改善になります。最近では敏感肌によいスキンケア化粧品もあるので使うのも良いでしょう。肌のトラブルを感じたならば食生活やスキンケアの改善が重要です。入浴でも必要以上に皮脂を洗い流すと角質などを痛めるので、優しくいたわりながら洗いましょう。

Copyright © 2016 ゴシゴシと摩擦を生む洗い方に用心|乾燥肌の原因を突き止める All Rights Reserved.